白くて大型のバス

価格や状況

都内を走る

空港の駐車場と聞くと、どうしても高いイメージがあります。というのも、車にトランクなどの大型の荷物を積載し、乗り場近くまで行くことができれば、便利であることは誰の目にも明らかであり、利用者も多いことから当然のことと言えます。それでも、ただ駐車場においておくだけで、日々お金がかかっていく状況は、少しもったいないと思う気持ちも当然といえます。その分旅行にお金をかけたい、という気持ちに答えて、周辺の駐車場業者が、関空で車を預かるというサービスに着手したのです。これにより、価格は関空駐車場を利用するよりも、ずいぶん安い6割から7割程度の設定のプランが出来上がったのです。同業者もそれに倣ったことで、相場が下がりました。

これまで、海外に旅行する場合には、関空の駐車場に車を停めた場合、ビルの連絡橋を渡って、そこからエレベーターに乗って4階のチェックインカウンターまで行く必要がありました。関空の駐車場は比較的広いものの、移動し易い場所はすぐに埋まってしまうため、場合によってはかなりの距離を歩く必要がありました。しかし、前述の各業者の駐車場であれば、車の受け渡し場所が4階のチェックインカウンターのすぐ前であることから、車を降りれば、すぐにたどりつくことができるようになりました。価格が安い上に便利となれば、やはりこういった業者の駐車場を利用する機会も増えてくるのは、当然の結果ともいえる状況になってきております。これらを考えると、さらに便利なサービスを行う業者が生き残っていくことが考えられます。